ワードで年賀状作り

ページ設定でハガキサイズに

ワードでも、簡単な画像合成を行うことができます。この機能を利用して、年賀状をワードで作ってみましょう。例として、左の図のような年賀状を作ってみます。
【スポンサーリンク】

ページ設定でハガキサイズにまず、用紙の大きさをハガキサイズに設定しましょう。ワードを起動したら、「ファイル」→「 ページ設定」へと進みます。
ページ設定のウインドウが開くので、その中から、用紙タグを選択します。この用紙タグで、用紙サイズを変更できますので、ハガキサイズに変更します。この時、通常の用紙サイズの余白のままだと、余白が大き過ぎるので、余白も調整しておきます。
(余白サイズは、プリンタの設定によって違ってきます。また、通常紙送りの必要から下の余白が大きくなります。)
ページ設定の「用紙」タグで用紙サイズをハガキに設定します。
ページ設定
ファイル→ページ設定
用紙タグ
用紙タグ
余白変更
余白が大きすぎます
余白変更
余白を小さくします
余白の設定です。5mmに設定してみました。下余白のみ、紙送りの関係で多めにしています。
ハガキを横に使う場合は、同じ「余白」タグの中の「印刷の向き」で横にします。(プリンタに縦に入れた紙を横向きに印刷するという意味で、プリンタには、縦でも横でも同じ縦向きにハガキを挿入します。 )
設定が終わったら「OK」をクリックしてページ設定を終了しましょう。では、次に画像を挿入してみましょう。


【スポンサーリンク】