データ形式の違いと画像の重ね合わせ

画像を重ね合わせてみましょう

この章の最後に画像同士の重ね合わせについて見ておきましょう。画像には、点の集まりで表現するビットマップデータと計算によって画像を表現するドローデータがあるということをすでに説明しました。下の図のように同じような絵をドローとビットマップの2つの形式で作り、花の画像の上に重ねてみましょう。
(ドローデータは、代表的なものにwmfの拡張子がついたワードのクリップアートがあります。また、ビットマップデータはjpgの拡張子がついたデジカメ写真などが代表的です。)
【スポンサーリンク】

ドローとビットマップの2つの画像を花の画像に重ねるとどうなるでしょうか。
ドローとビットマップ
形式の違う2つの画像
花の画像
花の画像
下の図がドローとビットマップをそれぞれ重ねてみたところです。ドローデータはうまく重なりあっていますが、ビットマップデータはミツバチのイラストの周りに白い部分ができてしまっています。
ドローと花
ドローデータ
ビットマップの重ね合わせ
ビットマップデータ
2枚の画像を重ねてみました。同じようなイラストですが、結果は随分違います。


【スポンサーリンク】